小物をつくる

クリスマスが過ぎたら…年末年始に使える帯飾り。

以前はクリスマスの帯飾りを作りました。同じ作り方で今回は、年末年始に使えるお正月風の帯飾りを作ってみました。

クリスマスのアクセサリーチャームを使って季節モノの根付けを作る。クリスマスパーティーでつけたクリスマス帯飾りです☺️チャームのパーツは全てパーツクラブで買いました。チェーン...

パーツクラブで買いました。他にTピンや丸カンは手持ちのものを使っています。前回使ったチェーンは細過ぎたので、今回は少し太めの新しいチェーンしてみました。だるまのチャームもありましたが配色のバランス良く3つだけ。

瓢箪チャームには金具がついていなかったので、飾り付きTピンを使ってます。チャームと一緒に片側に溝がついたヤットコを買いました。丸めるのに便利だなぁと思ってずっと欲しかったのです。↑のようにTピンの先端を丸める時に役立つヤットコです。

クリスマス帯飾りの時は星型のパーツを使ったのですが、和風のパーツが少なくて手持ちの透かしパーツを飾りに使いました。和風って感じじゃないけれど結構馴染みます。ここでもTピン。買ったヤットコが大活躍です。

繋げるとこんな感じに。透かしパーツがあると華やかになりますね。

最後にストラップと根付ヘラに繋いだら完成です。ストラップについていたフック金具は取り外しています。

クリスマス帯飾りもそうなのですが、シンプルで主張が激しくないけれどゴールドの金具やチェーンを使っているので地味すぎず帯の邪魔もしないです。縦長にすっきりしているのがいい☺️
何か飾りをつけたいけれど目立ちたくないな〜って方はハンドメイドでこういうチェーンタイプを作るのも良いと思います😉

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です