お手入れ

だって洗えるって言うから〜!洗濯機でざぶっと洗ってみました。

夏のポリ帯を洗濯機で洗ってみました。リサイクルショップで買った袋帯(確か釧路のオフハウスで購入)です。その時は夏の袋帯は持っていなかったので安かったので買いました。匂いがきつめでずっとハンガーに掛けっぱなしだったのを、最近丸洗いのセールがあって持っていくかなとまじまじ見てみたらどうみてもポリ。めっちゃポリ。「洗える帯」じゃん〜。洗えばいいじゃん〜。どうしてずっと掛けっぱなしだったんだろう。

ひと夏過ぎてしまって勿体無いことをしました。
さっさと洗って来年の夏に備えます。

洗える帯や洗える着物でもだいたいの注意書きに「手洗いで押し洗いしてね」ってありますけど「洗える」イコール「洗濯機にポイでOK」のイメージがあると思うのです。自宅で簡単に!が売り文句だと勘違いしませんか。だって私、手洗いを簡単と思ったことないですもの〜😂

そんなわけで。この帯、布って感じは全くなくて、芯もなく、メッシュのような如何にもポリって感じのポリですし。そもそも私は「洗ってみた」系では洗濯機で脱水をかけているわけですから、まぁ洗いでもいけるだろうと思いまして。洗濯機で洗ってみました。一応、全自動でお任せせずに洗いもすすぎも脱水も少なめに設定しています。洗剤はエマール。

ぜーんぜん洗えるじゃないですか〜!形くずれもなし!

濡れた状態でアイロンを掛けて干すだけ。写真は適当に干してますが、たれの縫込みが下がってしまうので、手先とたれは天井に向けたほうが吉。袋の中でモタついていてもシーツやタオルをバフっとする要領でスパンっと勢いつけて空気を入れると直りました。乾いてしまうと形がつくので、そうなってしまっていたら更にアイロンを。

元々シルバー系の色ですので、見た目がはっきり綺麗になったと思うほどじゃないのですが、乾くとすごく軽くなります。洗える帯でものりが付いているんでしょうか?

あと、一つ大事なことに気づきました。洗濯槽が綺麗かどうかってめちゃくちゃ重要。特に今回はメッシュのような生地で、一箇所、ぽろっとした汚れカスが入り込んでしまってました。あれ絶対洗濯槽の汚れだなぁ😩最近サボり気味だったので大反省。普通の布地なら払って終われるけど、気がつかずアイロンを掛けてしまったら汚れが伸びて大変なことになるところでしたね。気づいてよかったです。

肝心の匂いですが、洗う前より気にならなくなった程度で完全には取れませんでした。あとは消臭剤に頼ります。私のことだから夏前にもう一度洗うかもしれませんけど🤣

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です