収納

結局吊るし保管はやめました。私の着物の収納方法。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
12月半ばからクローゼット代わりにしている部屋の整理整頓をしてました。

衣類の収納はキャスター付きのハンガーラックを使っていたのですが(空いてるスペースに着物を吊るしていたわけです)、主人も私も物が増えてしまって収納が足りないので棚(メタルラック)に買い換えて衣類も物も置けるようにして、ハンガーラックも幅固定のもので嵩張るので、年内の大型ごみ回収に間に合わせるためさっさと処分。着物もハンガーラックだけじゃ収まらなかった(吊るし保管+大事な着物は畳み保管)ので、いい機会だと、着物用にも別途棚を買って総入れ替えです。

新年早々ラックラック煩いブログですみません。

購入したメタルラックはアイリスオーヤマです。ルミナスの方が安かったのでちょっと後悔しています。

今までの吊るし保管はこんな感じです。

もう入れ替えスタートしていた時に思い出して写真を撮ったので雑。

これを、メタルラックに。

何となく似合う似合わないが分かってきたので、要る要らないの整理も。スッキリして見えますが棚の周りは足の踏み場なく…。ここからまだ減らしたいなぁ。と思っているのでたとう紙は買ってあるけどまだ入れてない。


箱に入っているのは、お仕立てしてまだ着てないコート1枚と、お直ししてでも着たい着物が2枚。その下は、左が単衣と夏ものと襦袢、右が羽織と道行。案外羽織を持っていなくてびっくり。4枚だけでした。
一番上はとりあえず衣装ケースを。これは着物三つ折りがすっぽり入ってよかったです。ニトリのベッド下収納です。今は空のたとう紙が。新しいたとう紙はこの中に入らないサイズなのでどうしようかな。


棚の側面に着付け小物を収納するポケットを作ってます。あとは棚につける部分のマジックテープを縫い付けるだけなのですが、ここで新年を迎えてしまい一度中断し、未だやる気が戻ってきてません。
ちなみに上から順に。クリップ・帯板・衣装敷を収納できます。ちょっと柄が可愛すぎますね。

腰紐はどうしようか悩み中です。自宅ではいちいち五角形にしない、というか最近は教室でも時短したくてくるくる巻くだけで終わってますので、タラーンとどこかに引っ掛けるだけで良いかなと思っています。かと言って、滑り止め付きのストールハンガーに潜らせると引っ張る時に滑らかにいかないし、どうしたものか。
帯揚げ帯締めもどうにかしないと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です