小物をつくる

和装小物にはお名前シールとお名前ハンコが便利でした。

この記事は2019/3/25に投稿した内容を加筆修正し再投稿した記事です。

着せ付けの練習会に行くと、複数で相モデルをしますから小物類がごっちゃになりやすいです。特にタオルはだいたいみんな真っ白のタオルだし、紐もわざわざ柄付きを買いませんから片付けのときに、これは誰の〜?私何本持ってきた?となります。

私は以前にワッペンを付けた腰紐がありますが、練習用のタオルと新しく買った紐のためにワッペンを買うのが気が引けて、かといって油性ペンで名前を書くのも嫌だなぁ。パッと見で誰のものか分かって、それなりにセンスよさげに見えれば良いなと思いまして。

ちょうど楽天お買い物マラソンでピックアップされていたお名前シールが目に入ったのでこれだ!と思って注文してみました。シール枚数が多くて一生かかっても使い切れませんが、可愛いアイロンワッペンを必要枚数買うよりは断然安い!

注文したのは「シールDEネーム 楽天市場店」の「布に付ける お名前シール」です。
お名前シールって子ども向けのイメージが大きいですが、無柄や、大人な柄を選べば全然使えますよね。最近のものはバリエーションの多さにびっくりするくらいです。どうして今まで思いつかなかったんだろう。

着せ付けと言えば、着付師ポーチなるものを作ろうと思っていたのですがなんだかんだ忙しく暇さえあればボケーっとしていたので作りませんでした。代わりにギャルソンエプロンが活躍しました。しかも生協で800円だった。安いと遠慮なく乱暴に扱えるので本当に生協様様。しかしエプロンは嵩張るのでそのうちポーチ作ります。

名前をぼかしたら何が何だかわからない写真になりました🤣

クリップにも名前があると失くさず済みます。ただ、色の濃いクリップに油性ペンで名前を書くと他の人が読めないかもしれません。私は自分の書く文字が好きではないので、ちょっと悩んで、お名前ハンコを作ることにしました。買ったのは「きれいなはんこ 印鑑のからふる屋」の「ねいみ〜 単品ゴム印」で、スタンプ台は布でもプラスチックでもマルチに使える「KIYOHARA Craft Gallery スタンプ台 ホワイト」です。速乾で便利です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です