お手入れ

足袋ブーツの裏を雪仕様に

足袋ブーツを買ってみました。鹿みたいで可愛い。」のブーツですが足底がツルツルしていて、このままでは雪道を歩けないので、100均グッズを使って北海道仕様にしてみました。



靴底修理材と靴底補修用ボンド。どちらもダイソーです。かかとにも貼るので、2ケ入りを二つ買いました。

修理材に同封されているヤスリで底をガリガリ削って、底と修理材の両方にボンドを塗って乾かしてから貼り付ける。結果は、汚くて申し訳ないのですが、こんな感じです。

履いてしまえば底なんて見えませんからね、汚くてもいいんですよ…。これで雪も氷も怖くないです。修理のお店に持っていくことも考えたのですが、遠いし荷物になるので300円で解決できて嬉しいです。とりあえず雪融けまで保ってくれたらラッキー。

ちなみに、普通はつま先に細い方を貼るのですが、足袋ブーツは二股に分かれているので逆に貼りました。

今日ちょうど雪予報だったので、出掛けに積もっていたらブーツを履こうと思っていたら、積もりそうもなかったので持ち越しになりました。着物はいつもの練習着と、ちょっと前に「きも乃のいわや」さんで買った道行コート。レギンスは履いたけどそれでも寒くて、そろそろヒートテックの出番かなぁ。着付けの練習中は冬でも汗だくになるから着込みたくないんですけどね。

この道行、買って初めて外に着て行った時、裾から値段のタグがぺろっと出ていて、とても親切な方に声をかけてもらったという、恥ずかしい思い出がさっそく出来てしまった一枚です。大事にしよ…。(こっそり教えて下った方、その節は本当にありがとうございました)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です