着る

着物ランチ会のコーディネート

昨日のお話なのですが、着物ランチ会がありましたのでお邪魔してきました。
いろんな繋がりのメンバーの中にポンっとお邪魔しているのですが、へたっぴな着付けでも良いわ〜良いわ〜と暖かい方ばかりです。外は寒くてもあったかい気持ちになれるので、こういう集まりが大好きです。冬は特に人恋しい…。

コーディネートは、渋目の小紋に名古屋。試験対策に同じ着物ばかり着ていて、お出かけの時くらいは着物を変えたくって。初めて深い色合いの着物を着てみました。
ずっと前に買ってそのままにしていた着物。写真では明るく写っていますがもっと濃いです。似合うかどうかは置いておいて、濃い着物も自分で鏡を見て変とか顔にあっていないとは思わなかったのでOKだなぁと思いました。

洋服では似合わない色でも着物だとなぜか変にならない、最高。

帯締めは藤結びにしてみました。丸の時はだいたいこれ。

横にも縦にも大きいサイズなので、着付けに戸惑ってしまいました。大きく失敗した点は、脇線が少し後ろだったところと、裾窄まりで上げ過ぎたところ。風が強いから尚更もう少し前に出せばよかったな。大きいので下前の掛襟下を折り込んだのですが裾窄まりをし過ぎて歩くたび摩擦で上がってしまいました。反省。冬にぴったりの着物なのでまたリベンジします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です