着る

お祭りコーディネート。レースの単衣でお出かけしました。

札幌まつりですね。主人が出張のため、実母と待ち合わせをして一緒に中島公園の出店を回ってきました。着付け教室の日でしたので、朝から着物を着て過ごしました。

レースの単衣に、紬の帯、レースの帯揚げ。薄紫がポイントになっている帯締め。
帯揚げは半衿とお揃いです。中身は、仕立てた長襦袢は洗いに出してしまったので、肌寒いのですが長襦袢スリップです。お洗濯もっと待てばよかったかなぁ。

レースの単衣はメルカリです。裾に汚れありでお安く譲ってもらいました。
全体的に渋めのコーディネートになりました。おばあちゃんになっても着たいなぁと思えるコーデです。となると白いレースの帯揚げがちょっと若過ぎでしょうか。

自作のコットン着物を浴衣として着たかったのですが、着付け教室から直行だったので、諦めました。さすがに教室に手作り感満載の着物は勇気がないです。

撮り忘れていますが、羽織は前回作ったレース羽織ではなく
白レースだと寒く見えそうと思って急遽、昨日の夜に、なでしこショールを作って、羽織って行きました。ぱっと見、羽織に見えて可愛いですよね。時間がなくて手持ちの生地を使っちゃいましたが、もっと手の込んだなでしこショールを作り直そうと思ってます。いつになるやら、ですけど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です